津島軽便堂写真館
本谷
二子持
鬼淵
この地図は20万分の1「飯田」の一部です。
   国土地理院 昭和43年3月30日発行

王滝本線をでなぞり駅名を青で記入しました。
    下線付きの駅をクリックすると
    その近辺の写真がご覧いただけます。
田島
崩越
一ノ瀬
土浦
滝越
下黒沢
大鹿
崩沢
松原
大島
上松

木曽森林鉄道   日本に最後まで残った森林鉄道(王滝森林鉄道 上松~本谷48.1km、軌間762mm)

 木曽谷には、かつて多くの森林鉄道が存在しました
 それらを総称して木曽森林鉄道と呼びますが順番に廃止されてしまいました
 最後の頃まで残り、一番有名だったのが王滝川に沿って走る王滝森林鉄道です(上の地図の赤線)
 木曽森林鉄道=王滝森林鉄道というイメージが定着しました
 王滝森林鉄道の王滝本線は中央線上松駅横の貯木場から本谷まで48.1kmの長大な路線でした
 この森林鉄道(略して「林鉄」)は、檜(ひのき)を始めとする木材の輸送=「運材」が主たる目的ですが、山で働く林業関係者や地元の住民輸送も
 「みやま号」などの旅客列車で担っていました。
 特に王滝村の一番奥にある集落「滝越」は林鉄が唯一の交通手段だったので、村の中心地「田島」まで通学列車「やまばと号」で小中学生輸送も
 していました。
 その他に、沿線にあった関西電力のダムや発電所への資材・人員輸送も林鉄を使って行われていました。
 この森林鉄道が廃止されたのは、昭和50(1975)年5月30日です (一部区間はその後もしばらく存続しましたが・・・)
 私は、木曽森林鉄道へ「さようなら林鉄」の日を含め6回訪問していますので、写真でご紹介します。(何回か同行した友人Nさんの写真協力も得ました)
 木曽森林鉄道の写真の目次です。          右欄の 駅名などをクリックすれば、その付近の写真がご覧になれます。
 駅名 距離
km
     おもな写真の内容  ↓ここをクリックしてください。
 上松  0.0  木曽森林鉄道の中心地。貯木場、機関庫の中の機関車、みやま号の到着  上松1上松2
 鬼淵  0.8  鬼淵鉄橋、運材車の入換風景(突放入換)、可愛らしい制動車  鬼淵1鬼淵2
 桟  3.1  桟貯木場、運材列車  
 沼  6.6  みやま号車内から撮った沼駅  
 大島  11.6  大島付近を走る「みやま号」(車内から)、関西電力の機関車車庫  大島
 二子持  14.6  御岳湖畔を走る運材列車  二子持
 崩越  17.5  (写真はありません)  
 田島  20.6  王滝村の中心地の最寄り駅「田島」の様々な風景  田島1
      田島~松原  国民宿舎から俯瞰撮影 王滝川に沿って走る運材列車  田島2(国民宿舎から俯瞰)
 松原 23.2  松原スポーツ公園に「せせらぎ線」が復活。森林鉄道フェスティバルを開催  松原
 崩沢 24.0  崩沢鉄橋を走る運材列車、木曽森林鉄道のダイヤ  崩沢
 大鹿 25.6  木曽森林鉄道最大の操車場の様々な風景、運材車の入換、大鹿付近の地図  大鹿1 大鹿2
     大鹿のすぐ近く、有名な大鹿淵のアーチ橋を渡る列車  大鹿淵
     大鹿から分岐する鯎川線の除雪列車  ウグイ川線
     大鹿の近くにあった「氷ヶ瀬」貯木場  氷ヶ瀬
     大鹿~下黒沢にあった紅葉のきれいな「椀貸せ淵?」と「日向淵」を走る列車  椀貸せ淵 ・日向淵
 下黒沢  30.4  有名な下黒沢鉄橋を渡る「みやま号」  下黒沢
     下黒沢~滝越にあった木材を積み込むための集材側線  滝越3(集材線)
 滝越 32.8  林鉄のむら「滝越」全景、雪の白川支線、滝越付近の地図  滝越1
     滝越から、営林署の合宿所「蘇水寮」への連続木橋の支線を走る列車(雪景色)  滝越2(蘇水寮)
     滝越近くの上黒沢鉄橋を走る列車、蘇水寮の支線、滝越駅全景  滝越4(上黒沢)
     滝越から田島まで走っていた通学列車「やまばと号」  滝越5(やまばと号)
 一ノ瀬 39.0  (写真はありません)  
 土浦 43.1  三浦ダムの貯水湖畔を走る「みやま号」(車内から)  土浦
 本谷 48.1  終点の本谷へ48.1kmを3時間20分かけて到着した「みやま号」、林鉄のダイヤ  本谷
 さようなら林鉄   昭和50年5月30日に「さようなら林鉄」記念式典が開催されました。  
  上松で飾り付けをしたボールドウィン機関車、桟付近を走る記念列車  さようなら林鉄1
  田島駅での式典、ボールドウィンを先頭に記念列車が出発  さようなら林鉄2
番外編    南木曽の福沢桃介記念館に保存されている63号  桃介記念館
 尾張旭に保存されていた仮名書きの「サカ井」33号  尾張旭-サカ井
 赤沢自然休養林に復活した木曽森林鉄道(1987/昭和62年に復活した直後)  林鉄復活・赤沢
  Topへ戻る 上松へ    

参考図書:「木曽谷の森林鉄道」 西 裕之著・NEKO PUBLISHING 1987(S62).8.31発行
       「木曽の森林鉄道」 銀河書房編・銀河書房 1973(S48).6.10発行
       「木曽森林鉄道」 プレス・アイゼンバーン 1975(S50).11.15発行
       「思い出の木曽森林鉄道-山の暮らしを支えた60年」 解説/森下定一 郷土出版社1998(H10).7.28発行