マウスカーソルをこの図の上に載せると表示が変わります
津島軽便堂写真館

名古屋市電     写真を再スキャン・追加し、全面リニューアルしました。

 名古屋駅付近・中村  広小路(笹島〜栄)  熱田神宮前  下之一色-築地線  夜の今池・桜山
 矢田町-安田車庫-八事  金山橋・沢上町  松重閘門・八熊通・六番町  菊井町-大津橋-上飯田  鶴舞-平田町
 大江町付近        2020(R2).8.5up
↑名古屋市電に掲示されていた路面電車運転系統図です。 マウスカーソルを図の上に載せると路線毎の廃止年月が表示されます。

1898(明治31)年に名古屋電気鉄道(株)により開業した名古屋の路面電車は、その後市営化と路線網の拡充が行われ、1962(昭和37)年には上図のようなすごいネットワークがありました。しかしこの少し前がピークで、路線は順次廃止され 1974(昭和49)年3月31日「名古屋を走って77年」の歴史に終止符を打ち、全線廃止となりました。
その翌日(1974.4.1)から私は会社勤めを始め、2010(H22)年に定年退職しました。名古屋市電廃止後36年でしたが、過ぎてしまえばあっという間ですね!
    撮影場所     おもな写真の内容  掲載・更新年月
 01  名古屋駅付近・中村  名古屋駅前〜笹島町〜六反小学校前、中村公園〜稲葉地  2020(R2).7.20
 02  繁華街広小路  名古屋の繁華街「広小路」(笹島〜栄)、廃止直前(昭和46年1月)の風景   2020(R2).7.20
 03  お正月の熱田神宮前  初詣客で賑わう「熱田神宮前」。昭和47・48・49年の元日の風景   2020(R2).7.20
 04  下之一色線 [70]系統  ワンマン電車発祥の地「下之一色線+築地線」。尾頭橋〜下之一色〜稲永町〜築地口 2020(R2).7.20
 05  夜の今池・桜山  名古屋の東の盛り場・今池と、文教地区・桜山(市立大学病院)の夜の風景 2020(R2).7.28
 06  矢田町-安田車庫-八事  矢田町四丁目〜今池〜大久手〜安田車庫前〜八事、花電車 2020(R2).7.28
 07  金山橋・沢上町  金山橋の少し南の沢上町で、名古屋市電にお別れをしました 2020(R2).8.5 
 08  松重閘門・八熊通・六番町  松重閘門、八熊通〜新尾頭町、日比野、船方、内田橋、六番町〜港車庫前 2020(R2).8.5 
 09  菊井町-大津橋-上飯田    

参考図書
  「名古屋を走って77年」 名古屋市交通局 1974(昭和49)年3月発行
  「名古屋の市電と街並み」 日本路面電車同好会名古屋支部編著 トンボ出版1997(平成9)年10月発行
  「名古屋市電が走った街 今昔」 徳田耕一著 JTBキャンブックス1999(平成11)年9月発行
  「RM LIBRARY 170〜172 名古屋市電(上・中・下)」 服部重敬著 ネコパブリッシング 2013(平成25)年10〜12月発行

 Top頁(Home)へ