津島軽便堂写真館

名古屋市電   名古屋駅前        名古屋市電路線図へ

名古屋市電

名古屋駅前@1971(S46)年11月14日

名古屋市電最後の新造車2000形が長いホームの名古屋駅前電停に停車中です。

2000形の特徴であった行燈式系統板の「30」を輝かせています。


名古屋市電の名古屋駅前を通る路線は1972(昭和47)年3月1日廃止になっています。
名古屋駅前には比較的遅く(私の感覚ですが)まで市電が残っていたのに、あまり写真を撮っていません。
しかも、夜景しかありません。
昼間は一体何をしていたんかと悔やまれます(廃止の6年前から名駅を通って通学していたのに・・・)。

名古屋市電

名古屋駅前A 1971(S46).11.14

左の電車が出発しました。

名古屋駅前の風景も大きく変わりましたね。
この頃は、右から3番目のメルサ&名鉄グランドホテルの18Fが一番高かったと思いますが・・・
名古屋市電

名古屋駅前B 1971(S46).11.14

上の写真と反対方向です。

名古屋市電を代表する1400形が停車中です。
その屋根にかかるような感じで、当時の駅前のシンボル「青年の像」があります。





以上、私が写した名古屋市電の数少ないカラー写真でした。
白黒写真はたくさんありますので、今後順次ご紹介いたします。
なお私の友人Nさんは、地元の利を生かしたカラー写真をたくさん持っていますので、その写真も併せてご紹介いたします。
名古屋市電

名古屋駅前C 1970(S45).3.28

2000形の「臨」系統が停まっています。
浄心車庫への入庫車でしょう。

正面に「大名古屋ビルヂング」がありますが、屋上の森永の球形広告塔が写っていないのが寂しいです。
名古屋市電

名古屋駅前D 1970(S45).3.28

名鉄「新名古屋駅」の表示灯も写っています。
その右の方には「大阪万博」のシンボルマークも。


私の撮った名駅前の名古屋市電は、こんな程度ですが、
市電のある風景・名古屋にはrailbusさんの素晴らしい写真がたくさんあります。ぜひご覧ください。
 2011(H23).4.7up
 名古屋市電路線図へ  Top頁(Home)へ  下之一色線へ